みてね、パソコンで一括保存!アプリがうざい?DVDの画質や容量、機種変更とPC…評判と危険性、安全性と写真のダウンロード

 

みてねは、パソコンで

一括保存できませんが1枚ずつなら

可能です。

 

パソコンで保存するためには、

スマホから招待を受けて

ログインする必要があります。

 

今回は、みてねをパソコンで使う方法や

評判について紹介します。

 

 

みてねはパソコンで一括保存できる?

 

みてねの公式webサイトを

参照してみたところ、

 

写真や動画の一括保存のサービスは

現在行っていないと記載されています。

 

みてねのwebサイトによると、

将来的には一括保存ができるように

対応していくとの記載がありました。

 

みてねの動画や写真を

パソコンで一括保存するのは

できないのですが、

 

個別に1枚ずつ保存することは

可能となっています。

 

 

みてねをPCで使うためには、

スマホのアプリから招待して

ログインする必要があります。

 

みてねにPCからログインすることで

写真や動画をダウンロードできます。

 

みてねでPCにダウンロードする場合は

1枚ずつ選んでいく形となります。

 

みてねにPCからログインすると

ダウンロードが可能となりますが、

 

写真や動画をアップロードすることは

できないので注意してください。

 

 

みてねのPC版から写真や動画を

アップロードするためには、

 

みてねプレミアムの有料プランに

登録しなければなりません。

 

みてねの使い方に慣れてきて

活用できそうだと感じたら、

 

有料プランに加入してみるのも

よいと思います。

 

 

みてねの画質についてですが、

端末の容量が多いと

 

アップロードするときに

悪くなる場合があります。

 

みてねの画質自体は悪くはないので、

そこは勘違いしないようにしてください。

 

みてねの使い方はとても簡単です。

みてねのPC版にアクセスして、

写真や動画をダウンロードするだけです。

 

先ほども言いましたが、

みてねでPCにダウンロードするときは

動画や写真は1枚ずつ選択して行います。

 

みてねで動画や写真の一括保存が

できるようになって便利になったら、

 

自分が思うには、

もっとたくさんの利用者が

増えていくのではないかと思います。

 

 

みてねは使い方次第では

とても便利なアプリなのですが、

 

一方で危険性があるという

デメリットも。

 

みてねの危険性として考えられるのは、

撮影した写真や動画の拡散です。

 

みてねのアプリはそもそも

家族や両親などの親しい間柄で

共有するものです。

 

それだけで収まれば

何も問題ないのですが、

 

その中の誰かが、軽い気持ちで

SNSなどにアップした場合は

話が変わってきます。

 

SNS上で写真や動画が拡散されて

個人情報を特定される恐れもあります。

 

みてねの危険性を回避するためには、

家族や両親だけで

共有することが大事です。

 

 

みてねの危険性として

もう一つ考えられるのが、

 

撮影した写真や動画を

クラウド上で保存するということです。

 

撮影したのをネット上で

保存して平気なのかと

思うかもしれませんが、

 

みてねではセキュリティーが

しっかりとしていることもあり

危険性は低いです。

 

みてねでは撮影したのを

DVD化するというサービスを

行っています。

 

みてねのDVDは1枚3,480円(税別)で

販売されています。

 

みてねで撮影した動画を

最長1年分DVDに

収めてくれるサービスです。

 

みてねのDVDのメリットは

画質がそのまま維持されることです。

 

家族みんなでテレビを囲んで、

みてねのDVDを楽しむのも

よいと思います。

 

 

他にも、有料サービスとして

「みてねのフォトブック」というのが

あります。

 

みてねのフォトブックは

1冊490円(税別)で作成でき、

 

作り方がとても簡単なので

気軽に作成できるという

メリットがあります。

 

みてねのフォトブックの

デメリットとしては、

 

画質がいまいちなことと、

サイズやページ数などを

選べないことです。

 

みてねのフォトブックには

デメリットもありますが、

 

安い値段でアルバムが

手軽に作れるので、

一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

みてねのアプリが「うざい」の声

 

みてねのアプリは便利ですが

うざいという声もあります。

 

みてねというアプリが

なぜうざいと言われるのでしょうか?

 

みてねはアプリとして使い方次第では

とても便利なものだと自分は思います。

 

でも中には、写真を共有することで

疲れてしまう人もいると

自分は思っています。

 

みてねでは、コメントを入れられますが

うざいと感じる場合もあるでしょう。

 

例えば、義両親からコメントを

入れられて嫌な気持ちになるなどです。

 

みてねのコメントが

うざいと感じるので

多いのがこのパターンです。

 

 

みてねのアプリの評判は

かなり好評ですが、

 

コメントがうざいという声も

多いのが事実です。

 

みてねのアプリは

安全性xという不安な声も多いです。

 

miteneのアプリが危険な理由は、

インターネット上に動画や写真を

保存することです。

 

みてねでは動画も保存できて

便利ですが、やはり危険性は

ゼロとは言い切れないです。

 

みてねのアプリでは

容量の制限はないものの、

 

動画の時間は1本あたり3分までと

決められています。

 

みてねの動画の時間が1本あたり

3分というのは、

少し短いなと自分は思います。

 

みてねではフォトブックも作れるので

メリットを活かして利用してほしいです。

 

みてねのフォトブックのメリットは、

何といっても手軽さと

値段が安いことです。

 

みてねのアプリの使い方に

慣れてきたら、

 

有料サービスのフォトブックを

作成してみるのはどうでしょうか。

 

 

みてねは機種変更の後でも

利用することができます。

 

スマホを機種変更する前に

メールアドレスを登録しておけば

大丈夫です。

 

みてねの登録をしないで

機種変更をしてしまった場合でも

対処方法があります。

 

みてねを利用している家族から

招待を受けることで利用再開できます。

 

みてねを招待された側として

登録すれば機種変更の後も

利用できます。

 

 

まとめ

 

今回は、みてねのアプリについて

紹介してきました。

 

みてねはパソコンで

一括保存できないですが、

個別に保存することは可能です。

 

みてねをパソコンで利用する場合は、

スマホのアプリから招待を受けて

ログインします。

 

パソコンでも写真や動画の保存が

可能になりますが、

アップロードはできません。

 

アップロードしたい場合は、

みてねの有料プランに

加入する必要があります。

 

 

みてねのアプリが

「うざい」という声もありますが、

 

使い方次第では便利で楽しいものなので

上手に活用してみてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました