豊かさとつながりの問題!現代文の問題とテスト対策、要約…既存の価値観とは?解説と本文(あずかる)。豊かさとつながりについて

 

豊かさとつながりは

高校の教科書に出てくる小論文ですがご存知ですか?

 

おそらく多くの大人が、内容について

知らない場合がほとんどだと思います。

 

今回は豊かさとつながりの要約を解説し、

豊かさとは何かを考察します。

 

 

現代文、豊かさとつながり!現代文の本文と問題

 

豊かさとつながりは高校の現代文の教科書に

載っている小論文です。

 

この本文では、阿部健一が

豊かさとつながりについて考察しています。

 

 

豊かさとは何かについて知りたい場合は、

暉峻淑子の同名書籍が参考になります。

 

本当の豊かさとは何なのか、

豊かさと繋がり生きていくにはどうすればいいのか。

 

彼女の書籍が世に出た後も、

豊かさとは何かという論文が多く発表されました。

 

数多くの人間が、豊かさとつながりの

意味調べをしたということになります。

 

自分が思うには、豊かさとは何かの

書籍の中で彼女が言いたいことは、

 

人それぞれが自分にとっての

豊かさを考える必要がある

ということだと思います。

 

 

豊かさとは何かが出版された時代は

まさにバブルの全盛期でした。

 

がむしゃらに一生懸命に働いて

お金の豊かさを求める人が多かった中で、

 

環境破壊の問題や過労死、老後の不安など

本当の豊かさを見失っていました。

 

今の自分たちに必要なことは、

人それぞれが一旦立ち止まって、

 

豊かさと繋がりについて考え、

余裕を持った心で毎日を送ることだと思います。

 

 

高校の授業で豊かさと

何かの論文が取り上げられるのは、

 

若い世代が豊かさと繋がり生きていく

ヒントを与える意味もあると思います。

 

 

がむしゃらに勉強をすることが

最も大切なのではなく、

 

勉強する中で自分の好きなことや

豊かさを見つけることが大事だと思います。

 

 

豊かさとつながりのテスト対策!要約と解説

 

豊かさとつながりの語句は

本当の豊かさとは何かを表しています。

 

豊かさとは何かという小論文では

戦後の日本を象徴する内容が書かれています。

 

 

豊かさとつながりを要約すると、

豊かになるにはどうすればいいのか、

 

豊かさとは本来どのようなものなのかについて

解説されています。

 

豊かさとつながりのテスト対策では

豊かだと思うことを挙げればいいのです。

 

本当の豊かさとは自分にとって

何なのかを作文で書いていけばいいのです。

 

本当の豊かさとはについて作文で

書きにくい場合は今の自分と置き換えてみます。

 

「今自分は豊かに平和で暮らしている」

「毎日が楽しくて豊かな生活を送っている」

 

豊かさとは何かを小論文で書いていくのは

一見難しく感じると思いますが、

 

今の自分の生活と置き換えてみて、

豊かさを感じたことを解説していけばいいのです。

 

 

豊かさとつながりの語句は

その人にとっての豊かさをも意味するので、

 

難しく解説する必要はなく、

自分が感じていることを素直に要約してみましょう。

 

 

豊かさとつながり、既存の価値観と…あずかる?

 

豊かさとつながりのテスト対策では、

本当の豊かさとは何か理解する必要があります。

 

また、自分にとっての豊かさとは

一体何なのかを考えることが大事になります。

 

豊かさとは何かという問いに対して、

人ぞれぞれで解釈の仕方が異なってきます。

 

豊かさとつながりの本文を読むことで

既存の価値観を考え直す機会にもなります。

 

 

豊かさとは何かを作文で書く場合は

既存の価値観に縛られず、

 

自分にとっての豊かさを

明確に書いていくことが大事です。

 

豊かさとつながりには

漢字や難しい言葉が出てくるので、

 

それらをしっかりと調べて

頭に入れておく必要もあります。

 

例えば、豊かさとつながりの本文に

あずかるという言葉が出てきます。

 

ここでのあずかるという意味は、

「受けられる」や「もらえる」という意味です。

 

 

豊かさとつながりのまとめ

 

今回は、豊かさとつながりについて

紹介してきました。

 

豊かさとつながりは

高校の教科書に出てくる小論文です。

 

豊かさとつながりを読み解くことで、

本当の豊かさとは何なのかを知ることができます。

 

今までは毎日の生活の中で

気にも留めなかったことが、

 

実はすごく豊かで幸せなことだと

気付くきっかけにもなります。

 

 

豊かさとつながりの小論文を

一度自分で読んでみて、

 

既存の価値観と比較しつつ、

本当の豊かさについて考えてみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました