amazon「再配達を依頼する」表示されない?自動音声でできない…0120899068で再配達できない、最後が英語?再配達をご利用いただけません?

 

amazonで再配達を依頼するが

表示されないとはどういうことでしょう。

 

amazonの利用者は世界各国に多々います。

かくいう自分もamazonユーザーで、

よくお世話になっています。

 

「再配達を依頼する」が

表示されないとなると、

困ったことが起こると予測できます。

 

 

amazon「再配達を依頼する」が表示されない?対処法は

 

amazonの再配達依頼ができない・

表示されないというのは、

どういったことでしょうか。

 

amazonで購入した商品を、

留守のときに受け取れなかったとします。

 

すると当然、再配達を

お願いしなければいけません。

 

不在表に書かれている番号に連絡し、

再配達を依頼することが

宅配では常識です。

 

しかし、Amazonでは番号を

公表ししていないことがあります。

 

つまりamazonで、

再配達をお願いしたいのに

「再配達を依頼する」が表示されません。

 

理由は特に明かされていませんが、

これが時々トラブルとなっています。

 

対処法としては、

カスタマーサポートの

連絡先を知っておくことです。

 

amazonは0120899068が

再配達受け付けダイヤルと

なっています。

 

ここに電話すれば、

24時間再配達を

依頼することができるのです。

 

 

amazon、再配達が自動音声でできない?0120899068(0120-899-068)再配達できない…「再配達をご利用いただけません」アマゾン再配達できない(amazon再配達できない)場合

 

再配達受け付けダイヤル

0120899068に連絡してみましたか?

 

amazonの再配達

受け付けダイヤルなのに、

再配達できないのはなぜでしょうか。

 

再配達受け付けは、

自動音声となっています。

 

ドライバーに直接連絡することは

できない使用になっています。

 

荷物は本来、デリバリープロバイダの元に

保管されています。

 

デリバリープロバイダとは、

amazonの配達業者のことです。

 

クロネコヤマトや佐川急便などという、

普段よく目にする会社名でないことが

わかります。

 

地域により差があり、

こちらから業者を

指定することはできません。

 

また、ポイントは

このデリバリープロバイダの営業所が

明かされていないことです。

 

なので、amazonの荷物を

自ら取りに行くことは叶いません。

 

 

amazonの再配達受け付けダイヤルに

連絡するしかないのです。

 

そのため、途中で切れてしまい

かけ直してくれることもありません。

 

 

「再配達をご利用いただけません」

そういって終わってしまうケースも。

 

自動音声のため、

理由を聞くことは当然できないのです。

 

 

amazon(アマゾン)再配達の自動音声、電話の最後が英語?切れる?やり方について

 

amazonの再配達依頼の

自動音声は切れるのでしょうか?

 

最後が英語になり、

切れるという声も聞こえています。

 

やり方は先の項目で伝えた通り、

0120899068に連絡しましょう。

 

そこで音声ガイダンスに従い、

内容を入力していきます。

 

 

もちろん、無事に再配達を

依頼できる可能性もあるのです。

 

切れてしまって困ってしまったなら、

amazonの

カスタマーセンターに連絡しましょう。

 

こちらはチャット形式があるので

非常に便利です。

 

新型コロナのウイルスの影響で、

電話受付が停止されています。

 

期間的な問題かもしれませんが、

チャットの方から連絡しましょう。

 

こちら、amazonの人に

繋がっているわけではありません。

 

チャットボットということですが、

非常に性能がいいようです。

 

 

amazonの不在票、お問い合わせ番号とDA…再配達の当日と配達中の電話

 

amazonの不在票には、

お問い合わせ番号が書かれています。

 

DAや99から始まる

12桁がお問い合わせ番号です。

 

amazonの荷物は、DAや99以外にも、

他の数字から始まる場合もあります。

 

その中でも、DAと99から始まる

お問い合わせ番号のものは、

 

amazonの注文履歴から

荷物の追跡ができます。

 

再配達をしてもらうのか、

当日そのまま受け取れそうなのか

確認しましょう。

 

また、注文履歴から

確認できないものでも心配ありません。

 

デリバリープロバイダの

追跡システムでの確認が可能なのです。

 

amazonと

デリバリープロバイダは別物です。

 

配達中の電話をしたいと思っても、

amazonへの連絡となります。

 

配達業者アマゾンの場合、

配達業者の名前が前に出ないのです。

 

 

まとめ

 

自分も初めてamazonを利用したとき、

不在票が見慣れないもので驚きました。

 

アマゾンのロゴが入った

オレンジ色の紙に、

荷物のことが書かれています。

 

当時はこれを見て、

「誰が運んできた?」

 

「どこに連絡すれば・・・?」

と疑問を抱きました。

 

amazonデリバリープロバイダなるものを

知らなかったからです。

 

再配達受け付けダイヤルに電話し、

それで切れてしまった経験は

ありませんが・・・

 

カスタマーセンターがあるので、

そちらで対応してもらいましょう。

 

また、荷物の再配達が

できないからと

泣き寝入りすることはありません。

 

受け取れなかった場合、

返金してもらえる可能性もあるのです。

 

不安になった人は、

ぜひアマゾンに問い合わせてみましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました