ロイキーネン博士って誰?ロイ・キーネンとNASA、浄水器や空気清浄機、アムウェイなど

 

ロイキーネン博士とは

何者か知っている人は少ないでしょう。

 

一部の人からは有名な人物です。

ロイキーネン博士について

紹介していきます。

 

 

ロイキーネン博士って誰?浄水器で有名?

 

ロイキーネン博士とは

どういう人物なのでしょうか。

 

ロイキーネン博士はある技術で

世界的に有名な人物です。

その秘術とは浄水技術です。

 

ロイキーネン博士は世界一の浄水器を

開発した人物です。

 

宇宙空間という限られた空間のなかで

資源なども限られています。

 

人が生きるためには飲むための水や

体を洗う水など多くの水が

必要となってきます。

 

しかし、宇宙に行くのに

何名もの宇宙飛行士分の水を

持っていくとなると、

 

1日滞在するだけでも

相当な量になります。

 

そうすると、

せっかく宇宙にいってもすぐに

帰らなければならなくなります。

 

NASAでも宇宙事業において水の問題は

重要な課題でした。

 

 

そこで人間が活動するために

必要な水を生産するために

開発されたのが浄水器です。

 

宇宙では宇宙飛行士がだした尿を

この浄水器で浄水して

飲料水にしています。

 

そうすることで、

宇宙にもっていかなければならない

水の量は少なくて済みます。

 

何日間か宇宙に滞在することも

できるようになったので、

宇宙事業も進めやすくなりました。

 

 

私たちの身近なところでいうと、

アムウエイでロイキーネン博士が

 

製品開発に携わっている浄水器があり、

購入することができます。

 

この浄水器は世界シェアナンバーワンを

誇る大ヒット商品です。

 

ロイキーネン博士はそのほかにも、

アムウエイからでている空気清浄機の

 

製品開発部門ディレクターとして

かかわっています。

 

 

ロイ・キーネンのすごさとは。NASAにいたの?

 

ロイ・キーネン博士は

一般的な知名度はないですが、

世界的に有名な人物です。

 

最も有名な偉業のうちのひとつが

前述した尿を飲料水に

ろ過できる浄水器の開発です。

 

NASAの宇宙事業において、

宇宙での限られた資源を

 

有効活用できるこの浄水器の発明は

大きな偉業でした。

 

宇宙に持っていける大きさであり、

宇宙飛行士が出した尿を浄水して

 

飲料水に変えるという

この研究の成功は、

 

その後の宇宙事業において

重大な役割を果たしました。

 

 

ロイ・キーネン博士は

アメリカの理学博士です。

 

世界中の水を研究し、

さまざまな細菌だったりウイルスなど

人体に有害なものを取り除き、

 

飲めるようにろ過できる

浄水器を開発しました。

 

そのおかげで、ロイ・キーネン博士は

世界の水博士とも呼ばれています。

 

 

その浄水器は前述したように、

アムウエイでにて

購入することができます。

 

アムウエイということで

怪しいと思う人も

いるかもしれませんが、

 

アムウエイの製品にも

高品質なものは多くあります。

この浄水器はそのうちのひとつです。

 

高品質の浄水器なので、

多少高額な金額設定ではありますが、

世界シェアナンバーワンとなっています。

 

世界中でその品質が認められています。

日本でも15年ほど前から販売されています。

 

 

昨今では、地球環境問題の観点から

ペットポトルなどのリサイクルや

ごみの削減が叫ばれています。

 

ペットボトルの水は、

 

水道水と違って嫌な臭いなども

しませんし飲む用の水なので

細菌やウイルスは除去されています。

 

そもそも日本では一応水道水は

飲むこともできますが、

 

そのほかの国では、水道水は

飲めない国も多くあります。

 

このロイ・キーネン博士の浄水器が

広がることで、ペットボトルのごみの

削減にも繋がり、

 

この地球の環境門問題にも

一矢報いることができるのでは

ないのでしょうか。

 

 

まとめ

 

ロイ・キーネン博士が開発した浄水器は、

今市販されている浄水器の

何倍ものろ過技術があります。

 

 

人間の体の80パーセントは

水でできています。

 

このロイ・キーネン博士の開発した

浄水器を使用してできる限り、

 

ウイルスや細菌を取り除いた

きれいな水を飲みたいと思いました。

 

タイトルとURLをコピーしました